マイ5の中古価格240万円!ジャグラーの機械代が高い理由

6号機のマイジャグ5の中古価格が240万円となっています。びっくりするほど高いです(゚д゚)!

すろにゃ

機械代の負担はお店の大きな負担になるのでスロットの設定状況は良くなることはないのかなぁ。
6だと出すぎるし、低設定じゃ全然出ない。
扱うのが難しそうですね。

ラン

5号機のジャグラーは低設定でも荒れてくれたので、お客さんが結構突っ込んでくれるから粗利が取れた。(そのせいで設定がまったくわからんw)
粗利取れるから設定も入れやすく大事に扱うことができた。

©中古機相場.com
すろにゃ

このままじゃジャグラーの天下も危うい気がする


目次

機械代が高い理由

ジャグラーの筐体を見てると一見そんな高そうに見えないのですが、ファンキー2アイムなども軒並み高くなっています。

全然当たらないからといってGOGOランプを傷つけたりする行為はやめましょう!賠償請求されたらえらいことになります(監視カメラで見られています)

ジャグラーの機械代が高い理由の1つ目は北電子のブランド戦略です。

ジャグラーはシンプルな作りと秀逸なGOGOランプによる告知によって、幅広い世代の支持を得て不動の人気を得ることに成功しました。そして他の台の開発をいたずらにせず、ジャグラーをとしてブラッシュアップしてジャグラーのブランド力を高めてきました。

光っているGOGOランプ
すろにゃ

このランプが光ったら大当たりです。美しくて最高ですね。

ジャグラーの機械代が高い理由の2つ目は北電子の販売戦略です。

ジャグラーはどのホールにも必ずあるような(しかも台数も多い)人気の台にも関わらず、ばらまくような売り方はせず台数を絞って販売をすることで台の価格を下げないようにしているようです。「ジャグラー」というみんなが欲しがる人気台を作り上げられたからこそ強気の販売戦略ができています。

需要と供給の曲線
すろにゃ

争奪戦」ですからいかに需要が大きくて、共有が少ないかが見て取れます。

ラン

健全な売買ではなさそうに見えますがどうなんでしょう

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!

コメント

コメントする

12 + 2 =

目次
閉じる