パチンコ・スロットの不具合(バグ)のお話

お疲れさまです😃

無事に金曜日(休日天井到達)ですね!1週間お疲れさまでした。

目次

バグとは

バグ

本日はバグ(不具合)の話をしたいと思います。私は普段はバグを検出する仕事をしています。

まず「バグ」ですが、これは不具合という意味で使われています。由来としては昔にコンピュータが故障した原因が(bug)が入り込んだことだったそうです。

「バグったわw」とかポケモンのミュウを出すバグ技だったり、世の中に浸透している言葉かなと思います。

普段見つける不具合量からすると、パチンコやスロットの不具合ってすごく少ない(品質が良い)イメージがあります。

ラン

金に直結するので、バグったらえらいことになる(おじさんが烈火のごとく怒る)のでテストにとてもお金をかけているんだろうとは思います。

パチンコ・スロットのバグ例

バジリスク絆2

すろにゃ

画面遷移(状態)の不具合ですね。
どういうきっかけでバグるのかが不明確です。

頭文字D

すろにゃ

普段出ちゃいけない、トロフィーが通常画面に出ちゃってますねw

ぱちんこ乃木坂46

すろにゃ

「どつき」ということは叩けば右打ちのやつが開いちゃうんですかね・・・エライコッチャ

パチスロ信長の野望-天下創世-

この台はなんと打っても打ってもARTに永遠に入らないヤバい不具合だったそうです。絶対に勝てんw

ART突入するためのナビが一切画面上に表示されず、出玉増加が不可能となる不具合が発生

https://biz-journal.jp/gj/2018/02/post_5690.html
すろにゃ

撤去回収、さらに補償金だけで21億円以上・・・
ニューギンさん・・・😅

パチスロサクラ大戦3

こちらの台は逆にバグのせいでめちゃめちゃARTが続いて出過ぎる不具合があったそうです(羨ましいw)

後日、ホールは稼働を停止、全台撤去するなどの対策が取られ、この不具合の補填としてメーカーは、代替機の交換、稼働停止1日当たり3000円の補償が行われた

https://biz-journal.jp/gj/2018/02/post_5690.html

バグの見つけ方

スロットの場合、物理的なボタンや気温、振動など外的な要素が加わってくるのでITシステムよりもテストは難しい気がしています。

すろにゃ

月曜から夜ふかしで、遊技機のデバッグやってる人が街頭インタビューに出てたんですが、「レア演出の不具合をチェックするのに1ヶ月ぐらいずっと見てたけど出なくて諦めた」みたいなお話見たような。

ラン

非効率のように見えるけど、シミュレータ(擬似的に発生)とかテスト設計技法使ってないんだろうか

不具合が紛れ込みやすいところ

境界

通常時⇔ART、通常⇔高確率など状態の変わり目がおかしくなりやすいです。通常時にずっと着目するより状態の変わり目を集中攻撃です。

例)ARTが始まらない

重複・同時操作

色々物事が重なると複雑になって、開発者が想定していないパターンが来るとバグりやすいです。

例)高確率中にスイカ連打して超高確率に上がっている時に、チェリー重複でボナ引いて消化中にホッパーエラー起きた時にBETボタンと払い出しボタン同時に連打したらなんか画面がおかしくなった

異常系

変な操作が行われてもちゃんとその処理に備えるプログラミングがされていれば大丈夫です。

例)RUSH中に電源OFF・停電になると、通常画面に戻ってしまう

例)叩かれると振動でRush用のチャッカーが空いてしまう

設計技法を駆使することで、少ないコストでより多くの不具合を摘出することができます。

すろにゃ

そういえば、私もギルクラで画面表示がバグる不具合に遭遇してました。
あと、PUSHボタンが壊れやすいですよね。普通にパカッと開くしw

ギルクラ画面表示の不具合
たぶん発生理由は筐体の温度上昇によるものではないかな?

うまかっちゃん


全然関係ないですが、インスタントラーメン「うまかっちゃん」をこう作るというお話です。

私がアレンジとしてトッピングに入れているのは下記です。

  • 辛子高菜の漬物
  • すりごま
  • 焼海苔
  • 梅干し(任意)

これにより、至高のうまかっちゃんが完成いたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!

コメント

コメントする

nineteen − 2 =

目次
閉じる