パチンコ屋さんのマイクパフォーマンスが無くなった理由と規制のお話

この記事にはパチンコ屋さんのマイクパフォーマンスのお話と、それが廃れた理由、警視庁の規制の内容について記載しています。

最近パチンコ屋に行くようになった方はご存じないかもしれませんが、

以前はパチンコ屋さんでは「マイクパフォーマンス」がよく行われていました。

目次

パチンコ屋さんのマイクパフォーマンスとは

実況みたいな感じで早口で場を盛り上げる感じです。

といったような”煽り”のパフォーマンスでした。

アメトーーク!の「パチンコバイト芸人」でもトシさんや久保田さんがその話をされていました。

パチンコ屋さんでのアルバイトをしていた時

私は大学生の時にパチンコ店でアルバイトをしていた経験があるのですが、その時働いていた店舗でもマイクパフォーマンスはありました。

新入りのときはマイクもたせてもらえませんでしたが、数ヶ月立つとマイクをもたせてもらえるようになりました。

やる側は楽しかったですねw

すろにゃ

あれをバシッとやれる人は一目置いていたので憧れみたいなものもありましたね

勤務開始時間になるとインカムとか持ってフロアに入る時に、マイクも6本ほど充電してあるので先に取ったもん勝ちでマイクを取ってました。

今日は海とエヴァを推してくれ」と店長からのお達しがあったので、そういう時は特にその機種を宣伝しましたね。

本日はご来店いただきまして誠にありがとうございます!

パチンココーナーの海物語、エヴァンゲリオンにお宝台をご用意しております(本当にあるのかわかりませんが)お時間の許します限りどうぞごゆっくりお楽しみくださいませ。

スーパー海物語XXX番台のお客様、大当りスタートおめでとうございまぁす!

YYY番台のお客様、おめでとうございます!あーっしゃっす!あーざいます!うらあwうああーwww

お客様も何言ってるかわかってないと思いますし、自分でも何言ってるかわからない謎の声が店内に響いているのが面白かったですねw

あのパフォーマンスが嫌いだった人もいると思います、うるさいしw

スタッフも交代交代でパフォーマンスしていくので、誰かが喋り終わったらまた誰かが喋りだすみたいな感じでした。

マイクパフォーマンスがされなくなった理由

ずばり、射幸心を煽るとまずいという理由で所轄から指導が入るようになったため、マイクパフォーマンスができなくなっています。

今となってはもう聞けない、できないというのは寂しさもありますが仕方のないことだとも思います。

ギャンブル依存症が社会問題化してきていますので、よりのめり込ませないようにという動きの一環です。

他にマイクパフォーマンスが無くなった理由としては、大型店舗がきれいな店構えでスマートな店舗経営をするところが増えてきています。それに伴ってガヤガヤと煽る”昭和“のパフォーマンスが雰囲気にマッチしないということもあるかと思われます。

射幸心を煽るということで言えば、演者の方がお店に来店する店名住所情報とかも東京都などでは伏せられています。

セブンズTV来店情報
©セブンズTV

都道府県によって対応が異なるようです。3日は店名が出ているのに他は出ていないですよね。こういった制限は警視庁の規制強化によるものです。

警視庁の取り締まり(通達)

警視庁はぱちんこ営業を健全に適正にするため、取り締まりを強化すると言っております。その内容が下記の通達です。ぱちんこ営業についてのNG行為を噛み砕いて説明したいと思います。

https://www.npa.go.jp/pdc/notification/seian/hoan/hoan20120713.pdf

①釘が甘いことをアピールする

パチンコ台の釘をめっちゃ開けてます!みたいなアピールは打ちたくなっちゃうのでNGとされています。マイクパフォーマンスNGはここに影響していそうです。

入賞を容易にした遊技機の設置をうかがわせる表示
©警視庁

②特定の日をアピールする

○月○日は混雑予想です!大工の源さんを大事にしてます!この日は有名人が来ます!みたいに客を呼ぼうとするのはNGです。

特定の日や機種をアピールする
©警視庁
すろにゃ

源さんのPOPとかは割と見かける気がしますけど「大事にする」とか書かれてなければセーフなんですかね

③特定の機種や日をアピールする

ウチはジャグラーはペカペカです!とか、この日のスロットコーナーは「揃って」ます!みたいなアピールもNGということです。

特定の機種の暗示
©警視庁

④設定状況をアピールする

設定⑥大量投入!みたいなアピールはNGです。それ自体はうれしいですけどねw

すろにゃ

よく「」で末尾を煽ったりしてるけどあれはセーフなんだろうか

設定状況のアピール
©警視庁

⑤現金での景品買取をアピールする

打つと現金がすぐもらえます!うちは「等価交換」です!みたいなアピールはNGです。

交換アピールNG
©警視庁

賞品買取所への案内をうかがわせる表示もNGなので、店員さんが交換所の場所を教えられないのもそういうことかもしれません。

どうしても交換所の場所がわからない場合はネットで検索するとか、前の人に着いていくというのが良さそうです。

⑥獲得出玉を現金表示する

10000発獲得なので4万円!あるいは出玉ランキングを貼り出すみたいなことはNGです。確かにそんな店は今の所見たことないですw

⑦出すのがいかに簡単かをアピールする

この台なら余裕で万枚オーバー!実際に出てない玉を通路に積んで出ているように見せかける!などはNGです。詐欺に近くなっちゃいますね。

⑧出玉以外での過剰なアピール

無料引換券あげます!のようなアピールもNGです。

無料引換券
©警視庁

⑨ハンドル固定推奨や目押しサービスのアピール

パチンコをするおじさん
パチンコをするおじさん

ハンドルの固定したら当たりやすいよ!目押ししますので安心して打ってくださいね!みたいなアピールもNGです。

目押しも最近してくれないですが、これもその規制の一環だったんですね。

パチンコ・パチスロは適度に楽しむ遊びです。のめり込みに注意しましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!

コメント

コメントする

2 × 2 =

目次
閉じる