【なぜ?】スロットの”設定L”がある理由とその見分け方

スロットの設定に”設定L“というものがあるのはご存知でしょうか。

設定1の更に下で機械割は80%ともいわれています。

設定Lの機械割
スロがち.COM
目次

設定Lの搭載機種

設定Lが搭載されているスロットは「S鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編」と「うしおととら」です。

今後登場する「S牙狼」にも搭載が噂されています。

パチスロ 鬼浜爆走愚連隊
©BELLCO
パチスロ うしおととら 雷槍一閃|Daiichi
©Daiichi

今後新台で登場する「聖闘士星矢 冥王復活」には設定が搭載されています。
マイナスなのか、なしなのかは詳細はまだわかりませんが設定Lと意味合いは同じかと思われます。

設定Lがある理由

マル秘

なんのために”設定L“が搭載される様になったのか理由は明確になっていません

なぜ設定Lを搭載しているかについてメーカー様に確認しましたところ、回答できないと言われました。

機種情報に関しまして、弊社からお答えできる内容はDaiichi公式サイトで公開しているものが全てとなり、その他の内容に関しましては返答を控えさせていただいております。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。

Daiichi様より

可能性として高いのは検定試験通過のための設定と言われています。

ラン

わざと出ない設定を作って、検定に通りやすくしようということですね

すろにゃ

検定試験はパチンコで約150万円、パチスロで約180万円かかると言われています。もし不合格で再試験となったらコストが手痛いです。

設定Lの挙動

設定Lはぶっこ抜き設定のため出玉が殆どと言っていいほど出ません

くろふゆ@パチ垢
すろにゃ

グラフは基本的にずっと右肩下がり

ノーチャンスですので勝とうと思うなら絶対座らないほうが良いです。

設定Lの見分け方

基本的には台の下パネルを確認して下さい。パネル消灯していたらそれは設定Lです。打たないように気をつけましょう。

鬼浜

下パネルが消灯していたら設定Lです。

うしおととら

下パネルが消灯していたら設定Lです(非ペナルティ時)

また、遊戯中に「険しい道のりになりそうだぜ…」というセリフが頻発します。

このセリフが頻発する場合は設定L濃厚です。

Sマクロス4

凶悪なことに「パチスロマクロスフロンティア4」は下パネルが消灯しないと言われていますので、見た目では設定Lの判別が付きません

判別材料が判明しましたら共有いたします。

S新世紀エヴァンゲリオン 魂の共鳴

設定Lの場合は下パネルが高速点滅ということでチカチカうざそうなのでさすがにホールには入れにくそうですね。

主役は銭形3

設定Lと思われる設定を使っているホール

設定Lについて寺井さんが触れた動画ですが、すぐに公開中止されたそうです(闇の圧力)
PIA柏
マルハン
アビバ湘南台
メッセ竹の塚
キコーナ

他の台でめちゃめちゃ出してるから、鬼浜・うしとらでは全力回収のため設定Lを使うんです、ならわからんこともない気がします。

「設定1より抜けるから」みたいな感じで営業で使うのであればそれは打ち手にとっては厳しい話だと思います。

すろにゃ

設定間違えましたみたいなことあり得るだろうか

設定Lでなくても下パネルが消えることがある

押し順ナビをミスった場合も下パネルが消えることがあるそうなので、遊戯中の場合はペナっているかどうかも重要です。

すろにゃ

トラップみたいな設定作らんでほしいなぁ

ラン

大都から出る新台の「牙狼 -黄金騎士-」も設定Lがあるらしい。今後増えていくのかな。

すろにゃ

検定通す工夫は素晴らしいんだけど、ホールには設置しないで欲しいなぁ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 検定云々ではなく
    規定の試験通らなければ
    そもそもいかんだろう

    メーカーもホールも
    クズな店に通うユーザーも
    クソバカ揃いか

コメントする

seventeen + 14 =

目次
閉じる